コンテンツ

撮影時やお写真セレクトのここがポイント

カメラ目線よりも表情を☆

生後1~2ヶ月くらいの赤ちゃんはまだまだ目線も定まっていません
大人だってカメラを向けられると緊張します(笑)それは小さなお子様も同様です。
何が何でもとこだわるよりも、その時期でしか見せない表情やしぐさ
普段から見せている【その子らしい】そんな表情のものを選んであげる方が良いですよ!

背景もよく見てください!

撮影中は後ろに当たるのでお気づきにはなれないかと思いますが
照明で光や背景を入れてあるカットもございます。
表情やポージング同様、後ろの背景にも少し意識して見ていただければと思います。

笑って写ってもおかしくない?

いえいえ、おかしいどころか笑顔で残せるなんて最高ですよね!
ついつい緊張して硬い表情になりがちですが、それは大人も子供も一緒です。
かといって無理にひきつって笑っている物を選ぶ必要もありませんが
お祝い事ならばより一層皆様で笑みがこぼれているほうがHappyな感じでステキですよ☆

最後に全体をCHECK!特に足元を

お顔や目に髪がかかっていないか、男性スーツの方のネクタイは曲がっていないかなど
撮影中はカメラマンも最善の注意を払って撮影を進めています。
しかし何かの拍子に動いてつい忘れがちなのが手元と足先です。
みっともない格好にならないように気をつけていますがお気をつけて頂ければと思います。
特に小さなお子様はきっちりポーズで撮れていても、だんだんと・・・良くあります(笑)

ご予約お問い合せ