12月10日は『十日市(とおかまち)』

今年も七五三シーズンもピークを迎え
日々元気なお子様のお写真の撮影に追われていますが
12月の予約問い合わせもチラホラ入ってきております。

そこで、お宮参りや七五三のお参りを11月の混雑は避けて
12月のいつにしようかとカレンダーを見て「12月10日の日曜日は友引だ!」
という事でお問合せをいただく事が多いのですが。。。

12月10日は毎年恒例の氷川神社の大湯祭が行われます。
ちなみに、11月30日~9日は前斎、12月11日は後斎が行われます。
そして、その大湯祭に合わせて行われる酉の市が『十日市(とおかまち)』です。

前日の9日から参道からサッカー場にかけての道路は通行規制で
一方通行となり、参道わきはほぼほぼ露天商のトラックが停まっているので
一般の車の通行はかなりの困難です。

参道に並んでいる露店さんは早いところですと9日から始めています。
今年は「土・日」と週末に重なっているので9日から賑やかになるかもしれませんね。

当日の10日は参道わきの道路にも露店が立ち並びますので
車両全面通行禁止となります。
当スタジオの前にも毎年同じ露天商さんがやって来ます。

そんな状況ですのでお宮参りや七五三のお参りは
結構キツイ状況になると思います。

以前ご予約問合せをいただいたお客様が直接神社に
「10日でもご参拝ご祈祷はできますか?」と電話でお尋ねになった際
「『大湯祭』の祭事中以外のお時間であれば大丈夫ですが
 正直、人出がすごいのでこの日はお勧めしませんよ。
 赤ちゃんにとっては別の日の方が良いかもしれませんね」
とご返答いただいたそうです。

毎年見ていますが、ホントそう思います。
時間帯によっては押し合いへし合いとまではいきませんが
まっすぐ歩くのもままならない混雑ぶりも見られますので
慣れないお着物姿のお子様や赤ちゃん連れは大変かと思います。

子供にとって魅力的な露店さんもずら~っと並んでいますしね(笑)
 

武蔵一宮氷川神社
http://musashiichinomiya-hikawa.or.jp/saiten/daitosai.html

さいたま観光国際協会
http://www.stib.jp/event/data/tokamachi.html

 

 

 

ご予約お問い合せ