家族写真は「記念写真」だけじゃないんですよ❣

家族写真

と聞くと
〔キッチリした服装で何かのお祝い事に撮るんでしょ〕
と思い浮かべませんか?
それでかなり大ごとなような気がして
なかなかわざわざ撮ろうという気が。。。
ですよね

まだお子様が小さいうちはお祝行事ということで
お宮参りや七五三、入園入学記念で家族写真
撮る機会はあります

ただし、写真館で撮ってもらう家族写真と言うと
やっぱりこういったキッチリした服装で
撮ったものを思い浮かべてしまいますよね

でも、そう言った記念日がなければ撮らない
非日常の家族写真でも有るのも確かです

でも家族写真は「記念写真」だけじゃないんです

では、どこかに遊びに行った先などで
家族に一人がカメラマンになるため
その一人が抜けてしまっている
家族写真なんてことも。。。
一番のあるあるですね😓

そして今はカメラをわざわざ持ち出さなくても
スマホでも簡単に撮れるようになったこともあり
家族でも↓こうやって↓セルフィーで撮ったものなんかも😅

ちなみに、今年のお正月のわが家です🎌
これはこれで今どきの家族写真だと思います😊
でも小さいお子様がいらっしゃると
これでも大変なこともあるかもですね😔

では、特に記念日じゃなくても
遊び行った観光写真でもない
普段の姿での家族写真があっても良いと思います

それが何気ない成長過程の一つを
パパママ一緒に見守っているところだったり

家族の今の姿を、一人もかけることも無く
家族そろっての家族の歴史のワンシーンを
プロのフォトグラファーに撮ってもらうのも
いいものですよ❣

毎年春には所属団体で行っている
『家族の絆』展
という撮影会を行っています。

そういった撮影会に参加してみたり
結婚記念日やお子さんの誕生日前後に
毎年家族写真を撮りに来られる
お客様もいらっしゃいます

そう言うご家族さまは皆様仲良しですよね
赤ちゃんだった子が保育園に通うなり
お姉ちゃんやお兄ちゃんになり
気がつけば小学生になり・・・

ご来店のたびに久々に会う、
親戚のおばちゃんになった
感じがします😊


お子さんの小さい時の写真を
そのまま飾りっぱなしでいると
自分は大きくなっているのに
小さい時のままの方が良いんだ。。。
今の自分を否定されているように思い
引きこもりの要因になってしまっているのかも
というお話も入って来たことがあります

せっかくお祝い事で撮ったことがあるのであれば
そのままにせず、飾っているお写真も
アップデートして行きませんか?

飾るのは恥ずかしいけど
でもちょっと撮ってみてもいいのかな?
と思えたのであれば一風変わったところで😅
(はっきり言ってここからは宣伝です😁)

世界でたった一つのお子様や家族が入った
「ウォーリーをさがせ!」の絵本を作ることができ
変わり種の『家族写真』を残すことことができるんです

「ウォーリーをさがせ!in PHOTOBASE」撮影会
当スタジオでは7/27-8/31に開催いたしますが
ご興味のある方は、詳細ページへ😁

 

ご予約お問い合せ