記念写真は「写真」という「形」に残しませんか?

お子様の成長過程において迎えるお祝の七五三
「画像」のままも良いのですが
何のツールも要らずに見たい時にすぐみられるように

記念写真は「写真」という「形」にの残してませんか?

 

データがあればいつでも見られるじゃん・・・
よく聞きますが、本当にそうですか?
今は見られてもUSBやDiskに保存したものは永久的なものではないです
ある日静電気一発で全部消えてしまうリスクだってあります

PCやスマホだって通電されていないと見られませんよね
機種変更したりしたら。。。今までのモノ全て画像データ全部移してますか?

「写真」にしてあれば何のツールも要りません
誰でも見たい時に見られるんです
そして、みんなで一緒に見て思い出も一緒に甦ってきて
その場でワイワイと盛り上がるんじゃないでしょうか?

全部とは言いませんが、大切なものは
ぜひ写真にして残すことをお勧めします

ご予約お問い合せ